2009年05月06日

パニック障害の予期不安

パニック障害の症状の中の特徴的なものに、予期不安というものががあるのではないでしょうか。
パニック障害は、緊張する場面でも、恐怖を感じる場面でもないのに突然、パニックの発作が起こってしまうかもしれません。
そのような経験をしてしまうと、「またあの恐怖が襲ってくるのではないか」「また発作が起こるのではないか」という不安を常に抱えてしまうようになると思います。
posted by よっしー at 03:09| 厳選情報

2009年05月04日

喘息の引き金となる風邪

喘息の原因として考えられるものに、アレルギー体質と気管支の粘膜の炎症ががあるのではないでしょうか。
気管支に慢性的な炎症を起こしている喘息の人が風邪を引いてしまうと、それが刺激となり喘息の発作がでてしまうことががあるのではないでしょうか。
風邪も、喘息の発作を起こす引き金となることがわかっていますけれども、完全に風邪を引かないようにすることはとても難しいだとおもいます。
posted by よっしー at 12:27| お得情報

2009年03月25日

猫の病気と健康管理

猫も人間と同様、さまざまな病気にかかります。
また、健康診断や予防接種、万が一の病気に備えて、かかりつけの動物病院を作っておくことも大切です。
嘔吐や下痢などのわかりやすい症状以外にも、毛の色艶が悪く、食欲が無いなど日常の生活を気にしていれば、わずかな変化にも気づく事ができます。
posted by よっしー at 10:22| 知ってますか?

2009年02月20日

脳卒中で倒れたとき

家族の誰かが脳卒中で倒れたら、最初に何をすればいいのか。突然、人が倒れても原因が脳卒中かどうか、周囲の人は判断ができません。次に、電話に出た相手に、倒れた人にかかわる正確な情報を伝えます。
posted by よっしー at 07:11| 基礎知識

2009年02月18日

アレルギー性鼻炎の合併症

アレルギー性鼻炎は、ある特定の物質に対して過敏に防御反応が起こることで、からだの免疫システムと深い関わりががあるのではないでしょうか。
アレルギー性鼻炎と風邪との違いは、風邪はウイルスが原因で起こるのに対して、アレルギー性鼻炎は、ハウスダストや花粉が原因となっている点です。
アレルギー性鼻炎は、子供から大人まで年齢を問わず発症しましょう。
posted by よっしー at 01:05| 厳選情報

2009年02月02日

動脈硬化と塩分

動脈硬化と塩分の取りすぎは密接な関係にがあるのではないでしょうか。動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす要因が揃う事で大きな問題が起こります。カリウムはナトリウムを伴って尿中から排泄する働きを持ち、ナトリウムとのバランスを保つことでナトリウムの過剰摂取による血圧の上昇を防ぎ、動脈硬化を予防する役目も果たしましょう。
posted by よっしー at 02:58| お得情報

2009年01月09日

北欧家具の通販―ワードローブ

家具の中では、断トツに存在感のあるワードローブ。
特に女性は衣装持ちですから、念入りに選びたいですね。
また、出し入れが簡単なオープンシェルフが付いているタイプは、スチール製で現代風のお部屋にぴったりです。
posted by よっしー at 02:01| 基礎知識